ブログ

【徹底解説】motoさんのSNSをブログ収入に活かすビジネスモデル

つかだです!ブログ8年目、運送業をブログ集客で経営、ゲーム実況ブログや独立・起業ブログを運営しながら、稼ぐブログ講師として活動しています。

 

最近、ブロガー界隈がSNSに力を入れています。あなたもその流れを見て、TwitterやYouTubeに参入したかもしれませんね。だけど…

・フォロワー増やす企画に違和感がある…

・SNSから売り上げにつなげる自信が無い…

・いくらツイートしてもフォロワーが増えない…

・毎日リプライ挨拶周り…飽きた。

このまま続けていいものか不安になってしまう場合も多いです。

 

それもそのはずです。

ブログやSNSは【手段】です。まずは、あなたが心から納得できるような【目的】を掲げ、それを明確にしていなければフォロワーやアクセスを増やす原動力は生まれません。

例えば、Twitterのフォロワーを伸ばして『3か月でTwitterフォロワーを1000人にした方法』を売るという目的があったとします。あなたはこの目的に納得できていますか?

Twitterコーチのビジネスが悪いとは思いません。でも「あの人が儲かっているから自分も」という考えでは続きません。今Twitterコーチやっている方は【Twitterを楽しんでいたら増えた】というのが本質です。

ということで今回は、SNSとブログを使った自然に伸びるビジネスの進め方の話をします。motoさん(@moto_recruit)美しくシンプルなビジネスモデルを例にして勝手に解説していきます(笑)。

 

motoさんのSNSを利用したブログ運営成功モデルを解説!

「転職サイト」と検索すると、motoさんの運営するブログである「転職アンテナ」の『【おすすめ】転職5回で本当に役立った10社のおすすめ転職サイトと転職エージェント』という記事が有名な転職サイトを抑えて5位以内に表示されます。

この状況を作ることができれば年商数億円が達成できますが、今のところこんなすごい状況を作れている人はほとんどいません。前提知識からひも解いていきましょう。

 

ブログは20記事、売り上げは約5億…?

「転職アンテナ」を見てみると、なんと記事数は20記事です。「ブログは記事数!」とか「ブログは継続!」と言われている中で、たった20記事で売り上げ5億(ブログアフィリエイトだけの収入では無いと思います)というのは、恐ろしい成果です。

 

メインとなる収益記事とSEOキーワード

キーワード「転職サイト」は月間11万回検索されている超ビッグキーワードです。しかも、バッチバチの企業サイトがひしめいていて、検索10位以内に入るのは至難の業。

いくら記事数を増やしても、本業で転職サイトを運営している企業サイト(リクナビNEXTとか…)のトップページよりも上に表示されるなんてことが起こるのは異常です。

 

SNSから【背中を魅せるブランディング】で流入

motoさんは5回転職していて、お給料からの収入を伸ばし続けています。趣味の時計についてインスタグラムで写真を投稿し、Twitterでは転職の成功体験とアドバイスを発信しています。さらに副業での成功体験も一緒に発信しています。

これらがすべてコンテンツとして読者やフォロワーに楽しまれていて、「サラリーマンとしての理想の姿」をイメージさせやる気を出させる起爆剤になっています。motoさん自身がサラリーマンの先頭に立ち、新しい働き方と未来を提案し続けているんですね。

単純な記事数とか、月収とか、フォロワー数を【エサ】にするのではなく、ご自身が実際に転職や副業で成功することによって、コンテンツの期待値を上げています。さらに、有料コンテンツも高い金額では無く、内容も充実しているので信頼値がどんどん高まっていきます。

 

SEOが後からついてくる

集まったフォロワーは、motoさんのTwitter固定ツイートに表示されている「おすすめ転職サイト」の記事を閲覧します。そして、内容が良いのでリツイートや、メンションなどに繋がっていきます。

・SNSから記事へのアクセス増加

・リツイート、メンションによる拡散

・他ブログでの紹介

・「moto」という名前がネット上で転職・副業と一緒に記載される

実際に行動し成功体験を語る「背中を魅せるブランディング」と、そもそもコンテンツが良いので上記のような流れで記事の価値がGoogleに認められていきます。

まさに、コンテンツファーストで後からSEOついてきている状態です。コンテンツの質向上のために、やるべきこと(転職・副業)をやっていることが大きな要因になっています。

 

個人のメディアミックスによる相乗効果がでかい

同じようなコンテンツを、ブログ・Twitter・SNS・YouTubeなど様々な媒体で発信することを【メディアミックス】と呼びます。SNSが発達したことで個人でもメディアミックスがやりやすくなりました。

motoさんのコンテンツは「転職と副業の成功体験」です。Twitterで発信すれば、ブログが伸びる。ブログが伸びればインスタが伸びる。インスタが伸びればTwitterが伸びる。コンテンツが良ければ、このように相乗効果で成長のスパイラルが発生します。

ちなみに、メディアミックスは終着点が重要です。motoさんの場合は「転職サイトおすすめ記事」が終着点になっていて、記事の中のアフィリエイト広告から収益が発生しています。終着点への入り口はTwitterの固定ツイートですね。

 

集中すべきは【コンテンツの質】です

motoさんのようなメディアミックスによる爆発を起こすには、何を使って人を集めるのかを考え抜く必要があります。相互フォロー企画や「仲良くしましょうね」だけではここまでうまくいきません。

結論を先に言えば、コンテンツファーストです。発信するコンテンツが良くなければ、ブログもTwitterもインスタもやる意味がありません。

 

メディアミックスで伸びる人はコンテンツが良い

相互フォローでフォロワーが増えても、Twitterの固定ツイートをクリックして、さらに記事をしっかり読んでもらえるか?と考えてみてください。挨拶程度のリプライを送りまくってインプレッションを増やすのも同様です。

TwitterにもSEOがあります。望まれているツイートは表示されやすく、相互フォローの挨拶は上位表示されません。アカウント自体にも評価がある可能性もありますね。

メディアミックスで伸びる人はとにかくコンテンツが良いです。motoさんのように「転職と副業の成功体験」の中身がとても参考になり、かつ面白いものであれば自然に伸びていきます。

アクセスやフォロワーを伸ばす前に【あなたが今何を発信しているのか?】を把握して、定義しなおすと成長スパイラルを作ることができるようになります。

 

ブログやSNSは手段…真の目的は何か?

これはよく言われることですが、ブログもTwitterも【手段】です。人が集まる場所で発信ができるから使っているんですよね。

だとしたら、真の目的は何かを明確にする必要があります。ビジネスの目的は売上ですが、売上を伸ばすためにブログやTwitterにどんな機能を持たせるのかを具体的に決めるべきです。

・売上をあげるために信頼度を高める

・信頼度を高めるために有益で面白いコンテンツを作る

・コンテンツを発信するためにブログやTwitterを使う

つまり、コンテンツが良くなければ、ブログやTwitter上の数字だけでうまく立ち回っても、最終的な売り上げにはつながりません。その前段階で、信頼度を高められる面白いコンテンツを作ることができなければ目的は達成されないということです。

 

まとめ:まずは優良コンテンツを1発用意して場所(SNS)を変えて撃ちまくれ!

まとめると、まずは有益で面白い【優良コンテンツ】を作成して、それからSNSでぶっ放していくのが成長スパイラルを作る手順です。さらに言えば、まずは自分が積極的に活動して成功体験を積み上げ、優良コンテンツを作ることが先です。

今後は、ブログの記事数も文字数も相互フォローもあまり役に立ちません。背中を魅せるブランディングで自分自身の行動を誰かに魅せて、役に立って面白いコンテンツを作ることが最優先事項になります。

1つでも良いコンテンツができればメディミックスの相乗効果で伸びやすくなっていますので、ぜひ成功体験を積み上げて武器となるコンテンツを作ってください。