ブログの始め方

タイピング速度はブログの収入に直結する!【無料の練習方法】

今回は「ブログやるならタイピング速くなっておくと有利だよ」って話をします。

この記事を読むと…

・タイピング速度の重要性がわかる

・タイピングの練習方法がわかる

まずは、タイピングがどれほど収入に影響するかを理解しておきましょう。

 

サラリーマン時代は、大手PCメーカーの初期不良窓口のコールセンターやってました。お客さんの話聞いて、受け答えしながら、タイピングで会話の内容を記録していたんです。

それを1年半くらいやってたらものすごいスピードになりました。

おそらく、その経験があったからタイピングに対するストレスが無く、ブログを続けてこれたんだなぁ、と感じています。

爆速である必要はありませんが、もしタイピングに自信が無かったら少しずつ練習しておきましょう!

 

タイピング速度はブログの収入に直結する

今思えばタイピング速度はブログからの収入の大きさに影響を与えているのは確かで、これからブログをやるなら、必要十分くらいは練習しておくと、後で楽ができます。

タイピング練習はブログの収入に直結すると言っても過言ではありません。というか、noteを書いたり、Twitterやったり、Facebookに記事書いたり、全部タイピングが仕事の効率に直結しています。

文章で情報を残すのであれば、ある程度タイピング速度を上げておくと良いですね!

 

一般事務の平均タイピングスピードは60文字/分

まぁ出所が不明なのですが、こんなもんらしいです。1秒1文字ですね。

1時間、考えることなく文章を書くことができれば3600文字となりますが、考えながら書いたら多分2~3時間かかりますから、ちょっとブログを書くには厳しいスピードだと言えます。

 

ちなみに、私はどれくらいか測ってみました。

おそらくWPMというのが1分間のタイピング数で352.78回ということで、なかなか自慢のできる速さではないでしょうか。※まぁプロは2倍以上速いらしいですが(笑)

 

ちなみに、これはe-typingというサイトでやってきました。

 

平均スピードが60だとして、6倍弱のスピードでタイピングできますから、やっぱり物書きとしては収入にも大きな違いが出てくるのは明らかです。

…というか、タイピングスピードが遅いと進みが遅くてストレスが溜まると思うので、できれば100くらいは目指しておきたいところですね!

 

無料でできるタイピング練習方法

無料のタイピング練習サイトはたくさんありますが、私が一番好きなのは寿司打です。

寿司打(すしだ!)→http://typingx0.net/sushida/

寿司打やってる動画あるのでどうぞ(笑)↓

お勧め5000円コースをクリアできるようにしておくと、ストレスなく記事が書けるようになりますよ!

 

ただ、タイピングばかりやっていてもしょうがないので1日2~3回で十分です。記事を書いているだけでもタイピングスピード上がると思いますので、バランスよくやっていきましょう。

 

今回は簡単ですが、以上です!

→トップページ(カリキュラム一覧)に戻る