収益記事の書き方

Googleアドセンスをブログに導入しよう!最初の1円の稼ぎ方

ある程度アクセスが集まってきたらとりあえず1円でもいいから収入を得てみたいですよね。そこで使ってもらいたいのがGoogleアドセンスです。自動的に表示される広告ですね。クリックされると報酬が入ります。

この記事を読んでいただくと、読者に最適な広告が自動で表示されるGoogleアドセンスをブログに設置することができます。

ただし、メインの収入にはしない方がいいです。Googleアドセンスに最適化するとブログを書き続けないといけなくなりますので。あくまでも「1円でもいいから稼いでみたい!」という方におすすめします。

※アドセンスをメインにしない方がいい理由は次の記事で詳しく話しますね→アドセンスはおすすめしない理由

 

まず先にアドセンスがどれくらい稼げるのかって話をしておきます。私が運営しているゲーム実況ブログは14万PVくらいです。ここにアドセンスを導入していますが約5000円ていどです…。

結論から言えば、アドセンスで稼ぐことはおすすめしないです。

やるならAmazon&楽天アフィリからスタートでいいと思います。ですが、とりあえず記念に数十円稼いでみるのはありなのでやってみましょう(笑)

 

Googleアドセンスの審査基準

Googleアドセンスを導入できるかどうかには審査があります。以下3つは重要な項目なので確認をしてください。

・独自ドメインであること
・著作権違反をしていないこと
・禁止コンテンツを扱っていないこと

まず1つ目は独自ドメインじゃないとアドセンスは使えません。無料のはてなブログではアドセンスに通らない…という情報が出回っていますが意外と通ることもあります。審査は厳しめですが。→ただし、はてなの無料はもともと広告あるから広告だらけになります…

2つ目は著作権違反をしていないことですね。当たり前ですが。画像、テキスト、その他全部勝手にコピーして記事を書いていたらアドセンス審査には通りません。

3つ目が禁止コンテンツに該当しないことです。これは以下のGoogle公式サイトで禁止コンテンツを頭に入れておいてください。

禁止コンテンツ一覧(Google公式サイト)

 

審査に落ちやすいブログの傾向

みんなのブログ教室を参考にして記事を書いている方は問題ないと思いますが、審査に落ちまくっている方もいます。その場合は以下の【審査に落ちやすいブログの傾向一覧】を見て改善してください。

・記事のボリュームが少なすぎる(300文字とかの記事)
・記事数が少なすぎる
・雑記&日記ブログ

つまり、ブログの質が低いとみなされたら審査に通りません。

1記事2000文字程度書いて、テーマを絞って20記事以上書いていたら審査が通らないことはあり得ません。

逆に言えば、アドセンスの審査に通れば最低限のクオリティを出せているよ、というサインだと思ってください。

 

アドセンスの申請をしてみよう

それでは実際にアドセンスの申請をしてみましょう。

まずはGoogleアドセンスにアクセスしてください。

 

「お申し込みはこちら」をクリック

 

サイトのURLと、メールアドレスを入力

 

メールは受け取っておきましょう

 

再度URLを入力

 

国を選択→日本

 

利用規約に同意のチェックを入れて、「アカウントを作成」をクリック

 

必要事項を入力して「送信」をクリック

・「ショートメッセージサービス(SNS)」を選択して「確認コードを取得」をクリック

・Googleからショートメッセージが届くので確認コードを入力して「送信」

コードをheader.phpの<head>の下に貼り付け

※WordPress管理画面→「外観」→「テーマエディター」→「テーマヘッダー」36行目<head>の下にコードを貼り付ける。

 

アドセンスに戻り「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて「完了」をクリック

24時間程度で審査合格のメールが届きます。

 

審査に落ちた場合は、こちらの禁止行為に当てはまらないかを確認してください→禁止コンテンツ

※広告を貼り過ぎている場合も審査に落ちます。

Googleアドセンスの審査に通るまでは広告は少なめにしましょう。※GoogleアドセンスとAmazon&楽天のみでいいので、余計な広告は貼らないようにしましょう!

 

今回は以上です、お疲れさまでした!

→トップページ(カリキュラム一覧)に戻る