収益記事の書き方

アフィリエイトリンクの貼り方!※そのまま貼ってはいけません!

ただアフィリエイト広告を記事に貼り付けるだけだと広告臭さが出てしまいますよね。とくに、ASPに登録されている広告画像はとにかく広告臭いです(笑)

ブログアフィリエイトをやる場合に大事にしたいのが【広告臭くないこと】です。そこで今回は広告臭くないアフィリエイトリンクの貼り方を説明していきます。

売れているブロガーさんはASPの広告をそのまま貼り付けていません。私もはじめはそのまま貼り付けてましたが、最近は一つずつ丁寧にデザインするようにしています。テキストリンク、画像リンク、ボタンなどを駆使して自然に貼り付けると効果が高いです。

アフィリエイトリンクを貼ってみよう

では、実際にアフィリエイトリンクを貼ってみましょう。今回はもしもアフィリエイトを使います。どこのASPでも基本的な操作は同じなので参考にしてください。

 

準備:提携した商品のページを開く

まずは準備です。提携した商品広告のページを開いてください。ここではもしもアフィリエイトの紹介広告を利用します。

検索窓で「もしも」と入力すれば見つかります。

 

アフィリエイトリンクの抽出方法

アフィリエイト広告のコードを取得し、その中からあなた用のアフィリエイトリンク(URL)を抜き出してみましょう。

「広告リンク取得」をクリックします。

 

「ソース」欄のコードをコピーしましょう。

 

ノートなどに貼り付けてください。その中に「href=”〇〇”」という部分があるので、〇〇を抜き出しましょう。

これがアフィリエイトリンクです。このURLをテキストや画像に挿入します。

 

そのまま広告を貼り付けるとクリックしずらい…

アフィリエイトソースはそのまま貼り付けても広告として機能します。しかし、とても広告臭くてクリックしずらいです。

例えば、もしもアフィリエイトならこれ↓

…読者さんとしては「お金取られるんだろうな」という気持ちが前面に出てしまいますよね。だから、印象が良くなるように工夫しましょう!

 

商品名、画像、URLリンクを作ってみよう

では取得したアフィリエイトリンクを記事に貼り付けていきます。商品名・画像・URLの3点でリンクを作ります。

完成形はこちら↓

画像・URL・テキストにアフィリエイトリンクが貼ってあります。ひとつずつやっていきましょう。

 

画像リンクの作り方

記事に画像を挿入します。画像は、広告をクリックした後に表示されるページの画像を使うと良いでしょう。表示されている画面を画像に変える方法は動画の中で詳しく説明しているので見てください。

画像を選択した状態でツールの「リンクの挿入/編集」をクリックします。

歯車マークをクリックし「URL」にアフィリエイトリンクを貼り付け、「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れてください。

最後に「リンク追加」をクリックして完了です。

画像の挿入方法がわからない方はこちらの記事を読んでください→WordPressで画像を挿入する方法!見出しごとに入れる画像の基本

 

商品名リンク&URLの作り方

まずは記事に商品名をテキストで入力します。URLの場合は、アフィリエイトリンクではなく本来のURLを入力してください。もしもアフィリエイトなら、

https://af.moshimo.com/

↑これが本来のURLです。

 

あとは画像と同じです。テキストを選択した状態で、上部のツールから「リンクの挿入/編集」をクリックします。

歯車マークをクリックして「URL」にアフィリエイトリンクを貼り付け、「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れてください。

最後に「リンク追加」をクリックして完了です。

完成形は、

https://af.moshimo.com/

こんな感じです。文字列は本来のURLですが、リンクはアフィリエイトリンクになっています。

これで自然なアフィリエイトリンクを作ることができました。今回は以上です、お疲れさまでした!

→トップページ(カリキュラム一覧)に戻る