リライトとアクセスUP

リライトすべき記事はコレだ!改良できるリライト対象記事の見つけ方

ブログ記事は一度書いたらそのままにするのではなくリライトした方がいいという話はよく聞きます。…が、どの記事をリライトすればいいのか私はわからなかったです(笑)

何か根拠というか問題点がないと、一度書ききった記事を書き直すのはやる気が出ない場合も多いと思います。

そこで、今回はリライトすべき記事の見つけ方から解説していきたいと思います。一度上位表示した記事も、後から他の人が同じキーワードで書いて順位を塗り替えられる可能性があるので積極的にリライトしましょう!

リライトすべき記事の見つけ方

まずはGoogleサーチコンソールへ移動してください→https://search.google.com/search-console/

 

「検索パフォーマンス」をクリック

 

「平均CTR」と「平均掲載順位」をチェック

 

「表示回数」をクリックして昇順にソート

 

あとは表示回数が多く、掲載順位を上げられそうなクエリ(キーワード)をピックアップしてください。表示回数が多いキーワードに対して検索順位が5位以下であれば、記事を書き直すことでさらに上の順位を狙える可能性があります。

 

リライトは、ここで見つかったキーワードに対する内容を追加したり、画像を追加することで記事の質を上げていく作業です。今までのカリキュラム通りに記事を改良すればOKです。

 

まとめ:リライトで上位の記事よりも悩みを解決できる記事に改善しよう

キーワード選定をして書いてきた記事ですが、自分が予測していたものとは違うキーワードでアクセスが流入しているケースも多くあります。

その場合は、流入しているキーワードに合わせて記事を書き換えてさらに上位を目指した方が効率が良い場合もあるんですよね。

サーチコンソールを使ってリライトすべき記事を見つけてください。

今回は以上です、お疲れさまでした!

→トップページ(カリキュラム一覧)に戻る