ブログの基本知識

稼ぐためのブログサービスの選び方!厳選おすすめ2社のメリットとは?

ブログを始めるには簡単にブログを運営できる環境を提供している「ブログサービス」にお世話になる必要があります。

調べてみたところ現在利用できるブログサービスは20個以上あり、

・どのブログサービスを選べばいいんだろう?
・収入を得るならどのサービスが効率が良いだろう?

などなど、選ぶのが難しくなっていますね。

 

そこで今回はブログサービスの選び方を「ブログサービスっていったい何なのか?」というところから徹底的に説明します。

この記事を読んでいただければ収入を得るために利用するブログサービスは2つくらいしかないのでその辺がしっかり理解できるはずです。

私もブログサービスは5種類くらい利用してきました。それぞれに特性があり目的に合わせた使い方をしないと後悔しますね。この記事を読んでいただければあなたの目的に合ったブログサービスを選んでいただく参考になると思います。

記事を読むのが面倒な方は以下の動画をご覧ください↓

 

ブログサービスを選ぶときのポイント

ブログサービスの基本知識と、選ぶときのポイントについてお話しします。無料・有料のサービスに加えて、自分でサーバーを借りて運営する方法もありますので少しだけ知識を学んでから先に進みましょう。

 

ブログサービスとは

ブログサービスは、運営会社が「サーバー」と「ブログ運営ツール」を用意してくれていて、アカウントを登録するだけでブログを利用できちゃうサービスです。

有名なものはアメブロとか、はてなブログがあります。

少ない設定で利用を始めることができ、アフィリエイト広告を使うことが可能なブログサービスもたくさんあるので、難しいことをしたくない場合はおすすめできます。

 

無料と有料のブログサービスがある

ブログサービスには【無料】と【有料】のものがあります。

多くのブログサービスは無料で利用できる代わりに、運営会社の広告が表示されるようになっています。有料課金をすることで広告が消えたり、その他便利なサービスが追加で使えるようになる仕組みです。

 

自分でサーバーを借りてブログを運営する方法もある

自分でサーバーを借りる場合にもお金がかかりますが、その場合はブログサービスではありません。自分でブログ運営するという形になります。

サーバーを借りて、WordPressというブログ運営ツールを使うのが代表的です。←私のイチオシ!

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、デザイン・カスタマイズ性・SEO(検索エンジンからの評価)などで優れているので、本気で稼ぐなら使って欲しいですね。

 

ぶっちゃけどのパターンがおすすめ?

・無料ブログサービス

・有料ブログサービス

・自分で運営

と、3パターンありますが、ぶっちゃけ「稼ぐ」という目的においては大きな差はありません。

慎重にやりたい方はまずは無料ブログサービスから始めて結果を出してみてください。デザインやカスタマイズの面で物足りなくなったり運営するブログを増やしたい場合には有料に移行してください。

始めから色々やって楽しみたい方は自分でサーバーを借りて運営してください。私はこのタイプで何事も楽しみながらやりたいのでこだわってます。※こだわると時間がかかるので結果が出るまでが遅くなるという欠点がありますが…(笑)

 

どれでもいいとは言ったものの、決定するための情報があった方がいいと思いますので、ブログサービスについて詳しく解説していきます。

 

ブログサービス一覧ver.2020年度版

あらためて現在使えるブログサービスを調査したところかなり大量にありました。まずは一覧を記載しておきます。…が、全部使い方や特徴を解説してもあまり意味がないので、「こんなにあるんだ~」程度に参考にしてください(笑)

ここでは、無料ブログサービスのメリットとデメリットをお話しして、無料ブログでも稼げるのかについても解説します!

 

無料ブログサービス一覧

20個もありました!多いですね。

以下に一覧とリンクを並べておきますが、すべて詳しく調べて比較する必要はありません。時間がもったいないので、とりあえずいっぱいあるよってことだけ知っておいてください。

※あいうえお順です

アフィリエイト可能なブログであればどれを使ってもいいと思いますが、無料ブログサービスを使うなら「はてなブログ」が良いと思います。検索に強く、デザインもきれいで使いやすいです。多くのブロガーが使ってます。

 

無料ブログサービスのメリット

・コストがかからない=無料

・すぐに始められる

無料ですぐに始められる!これが無料ブログサービスのメリットです。

稼ぐためにブログを始めるわけですから無駄にコストをかけてはいけませんよね。ある程度利益が出るまで無料ブログサービスを使うというのは賢い選択だと思います。

また、いろいろ難しい設定をせずにすぐに始められる環境が整っているのも無料ブログサービスの良い点です。デザインや設定に凝りすぎていつまで経っても記事を書かない人もいますが、サクサクっと適当にブログの形を整えて記事を書き始める人は早く結果を出しています。

 

無料ブログサービスのデメリット

・広告が入ってしまう

・SEOで足を引っ張られる可能性あり

・ブログサービスが終了する可能性あり

無料ブログサービスを運営している側の収入源は自動的に配置される広告です。つまり、勝手に広告が入ってしまうのが大きなデメリットですね。狙った広告での成約率が下がる可能性が高いです。

また、ちょっと難しい話かもしれませんが、サーバーを多人数で共有しているためSEOで足を引っ張られる可能性があります。Googleさんがサーバー自体の良し悪しを判断しているので、悪いサーバーと判断されたらいくら良い記事を書いても上位表示されなません。

そして、最悪なのが運営会社がサービスをやめるときです。ブログごと無くなってしまいます(笑)書いた記事を他のサーバーに移動することができますからあまり敏感になる必要は無いと思いますが、ブログの引っ越しは面倒なのでご注意ください。

 

収益目的のブログで無料ブログサービスは使える?

使えます。問題なし。

大きな問題点は、運営側の広告が表示されてしまうことです。気にしないならOKです。

無料でも多くのブログサービスでアフィリエイトができます。とりあえずブログで稼ぐってどんな感じが知りたいなら無料ブログで始めたらいいんじゃないかなって思います。

低価格の有料契約をすることで広告を消せるブログサービスもありますし、デザインや機能にこだわらなければ問題ありません。SEOの問題も良いブログサービスを選べば大丈夫です。

 

稼ぐことを目的にブログをやるならこの2択!

ブログサービスは2択

今から稼ぐためにブログを始めるのであれば、以下の2択になると思います。

・はてなブログ(無料)

・WordPress(自分で運営)

デザイン・カスタマイズ性・使いやすさ・SEOの観点から、この2つから選べば間違い無いです。上記のすべてのブログサービスを使ったことがあるわけではありませんが、私の周りのブログで稼いでいる人は2つの内どちらかを使っています。

 

はてなブログとWordPressの違い

2つのブログ運営方法の違いを比較していきます。あなたに合っているのがどちらかを判断する材料にしてください。WordPressは私のおすすめXserverを使った場合を比較します。

項目 はてなブログ(無料) WordPress
料金 無料 1000円/月
簡単さ ×
処理速度
セキュリティ
カスタマイズ
デザイン
規約と制限
SEO集客力
運営側広告 あり なし
独自ドメイン ×

 

決定的な違いは無い!

「どっちが稼げるか?」と言われたら、どっちもほとんど変わらないと言えます。

「自分でサーバー契約して、ドメインまで取得したんだからWordPressの方が稼げる!」ということは無いです。WordPressの方がブログを楽しめる&オリジナリティが出せる、くらいの違いです。

上記の表を見ていただくとわかるとおり、こだわりたいならデザインやカスタマイズ性が高いのでWordPressを選んでいただきたいです。

あと、WordPressなら「〇〇.com」のような独自ドメインが使えます。はてなブログだと「〇〇.hatenablog.com」となります。

 

アドセンスが使えるようになる→不要

はてなブログの無料版は自動広告のGoogleアドセンスが使えません。はてなブログの有料版(PRO)や、自分で運営するWordPressを利用なら使えます。

ただ、みんなのブログ教室では以下の理由からアドセンスで稼ぐことをお勧めしていません。

・扱うジャンルに制限ができる

・作るコンテンツに制限ができる

トレンドブログをやったり、キーワードメインでしか記事を書けないので、簡単に言えばやりたいことができません。

また、自動広告を入れるとメインで紹介している商品の成約率が下がることもあり、アドセンスは不要です。ブログサービスを選ぶ際の判断材料にしなくてOKです。

 

WordPressなら運営側広告を消せる!

逆に、有料のブログサービスや、自分で運営するWordPressブログは勝手に挿入される運営側広告が消えます。これはかなり重要です。

無料のはてなブログでは表示されてしまいます。はてなブログも毎月600円の有料版にすれば運営側の広告を消すことができます。

…が、そこまでやるならWordPressの方がいいでしょう。設定が難しいとは言っても、最初だけ手間がかかる程度で、あとは自由にデザインとカスタマイズをすることができますので、本気でやるならWordPressです。

 

はてなブログからWordPressへの移行が可能

無料ではてなブログをやっていて、ある程度稼いでからWordPressに引っ越すということも可能です。慎重な性格の方ならこの方法がベストかもしれません。

ただし、引っ越しに失敗した事例もあり、けっこう面倒です。それまで書いてきた記事が検索上位に表示されていたなら、もとの検索順位に戻る保証もありません。

私はちょっと怖くてできないので、はじめからWordPressを使っています。はてなブログは練習くらいに考えるのが妥当です。

 

ブログサービスは終了する可能性がある【注意】

いきなり終了することは無いと思いますが、ブログサービスは終了する可能性があります。その場合は、別のブログサービスや、自分でサーバーを借りて、ブログ記事を引っ越しさせなければいけません。

はてなブログが近日中に無くなるなんてことは無いと思いますが、終了する可能性があることだけは考慮すべきです。

 

【結論】稼ぐならWordPress、試すならはてなブログ

結論としては、

・本気で稼ぐならWordPress

・お試しでブログやってみるならはてなブログ

という感じです。

大きな違いは、運営側の広告を消すことができるという部分です。

有料のはてなブログでも消せますが、ブログサービスの終了の可能性や、コンテンツの制限を考えるとWordPressにしてしまったほうがいいです。

ブログを引っ越さないといけなくなる可能性が無くなりますから、安心できます。

 

個人的には、

本気でやるならはじめからWordPressでしょ!

という感じですね。今回は以上です!

→トップページ(カリキュラム一覧)に戻る