リライトとアクセスUP

コンテンツを作ろう!キーワード対策よりアクセスを集める記事とは?

ツールから始めるキーワード選定で記事を書き、アクセスからアフィリエイトを通して収入を得る方法はここまでの内容でだいたい理解してもらえたと思います。

ただし、これは純粋な競争で検索順位の上位に入らなければいくら記事を書いても報われません。あなたが検索1位になれば誰かが泣きますし、あなたが検索上位に入らなければあなたが泣きます。

全員が勝てる領域じゃないんですよね。私がこのサイトを立ち上げた理由はこれに問題を感じたからです。これは私自身のビジネスの問題でもありました。

そこでコンテンツファーストと言う考え方です。

コンテンツファーストで考えるようになってから、別にブログじゃなくても人が集まる感覚がわかるようになりました。良いコンテンツに人は集まるので、検索キーワードは関係なく、指名検索で検索されるようになればほぼ100%1位が取れます。

オリジナルの良いコンテンツを作っていきましょう。

※ちなみに、検索順位を最優先に活動することをアルゴリズムファーストと呼びます。

 

人が喜ぶコンテンツをただひたすら考えよう

単純に人が喜ぶ「何か」を作り、それをTwitterやブログで発信していけば拡散されます。

…と言われて何か思いつくならこの記事を読んではいないと思いますのでちょっとコツをお伝えしたいと思います。

何を応援したいか?

この問いを大事にしてください。

 

すでに世界でたくさんの人が様々な業界・ジャンルで活動をしてますよね。まずは、その人たちがどの方向を向いているのか、どんな活動をしているのかを知る努力をしましょう。

そして、

一番応援したい業界でできることを探します。

つまり、あなたが完全オリジナルで0から何かを生み出す必要はありません。すでに活動している人・グループ・業界があるのですから、あなたが応援しても良いと思える活動に参加して後押しすればいいだけです。

 

おすすめは【努力】のコンテンツ

上記のような考え方で応援すべき業界を見つけ、彼らが向かいたい方向を見定めたら、あなたがその人たちの代わりに【努力】をしてみてください。

努力の方程式は以下です↓

実践x挑戦x実験 = 努力

他の人がやらないことを実践し、難しいことに挑戦し、結果がわからないことを実験する。これら全てが努力でありとても優良なコンテンツになります。

そもそもが業界を応援するための行動としてやるわけですから、その努力の量と質が大きくなるほどあなたを応援して喜んでくれる人が増えます。

こうして生まれたコンテンツはあなたの名前や活動内容で検索されることになりますので、検索順位で競合と勝負になることはありません。

 

面白いコンテンツができれば、勝手にビジネスは加速する

ここまでやるとアフィリエイトをする必要もなくなってきます。業界内で有名になったり、良い仕事をする人だと認識され始めたら仕事の話も自然に入ってくるようになります。

アクセス数、アフィリエイト報酬、Twitterフォロワー、YouTubeのチャンネル登録者…こうした数字にはあまり大きな意味が無いこともわかるはずです。

大事なのはコンテンツであり、あなたが何を応援し、何をするかです。

そこが見えれば勝手にビジネスは加速します!

 

今回は以上です、お疲れさまでした!

→トップページ(カリキュラム一覧)に戻る